ダイエットコラム
話題のダイエット フード編
セレブも成功したダイエット
ダイエットの大敵は、「食べたい」という欲求です。食べなければ痩せるというのは当たり前ですが、それではストレスが溜まってしまいますし、必要な栄養素を十分にとれなくなって健康に悪影響をおよぼすこともあります。ここでは、そんなストレスやリスクなくダイエットができる話題のダイエットフードをご紹介します。
ファイブハンズダイエット
まず一つ目にご紹介するのがファイブハンズダイエットという方法です。これは、ハリウッドセレブが行っているということで話題になったダイエット方法です。やり方は簡単。その名の通り、手のひらに収まる量の食事を一日5回に分けてとるというもの。手のひらに収まる分の食事であれば何を食べても基本的には構わないので、そういった意味ではストレスはありません。例えば、白いご飯を食べても、お肉を食べてもオッケイです。本当にそれだけ?と思うかもしれませんが、この方法、実際にやってみるとなかなかハードです。でも、この方法は、一回の食事量を少なくすることで胃を小さくさせることができるため、続けることでたくさん食べなくても満足できるようになります。最初は辛く感じるかもしれませんが、根本的に太りやすい体質を改善したいという方にはおすすめです。
ココナッツオイル
次にご紹介するのは、ココナッツオイルダイエットです。ココナッツオイルというのは、その名の通りココヤシから採取されるオイルのこと。やり方は、一日にスプーン一杯を摂取するだけ。そのまま舐めるでも良し、ミルクや紅茶に混ぜるもよし、料理に使うもよし。ダイエットに使いたいのは、その中でもヴァージンココナッツオイルです。無添加で上質なオイルであればそれだけダイエット効果が高まります。オイルというと、太ってしまうのでは?と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、上質なココナッツオイルには基礎代謝をアップさせ、悪玉コレステロールを減らす効果があるのです。また、便秘を解消する効果も期待できます。
5:2 ダイエット
5:2ダイエットとは、2012年にイギリスで大ブームになったダイエット方法です。ハリウッドセレブが行っているダイエット方法として有名になり、その効果からたくさんの人が実践するようになりました。これは、1週間のうち2日間を断食日として、カロリー摂取を1週間単位で抑えるという方法です。残りの5日は普通に食事をして構わないので、ストレスを感じにくいというメリットがあります。食事を減らす2日間はちょっとガマンが必要ですが、また明日になれば普通に食事ができると思えば頑張れるのではないでしょうか。この方法を取り入れることで、疲れ気味の胃腸を休めることができるため、体本来の消化機能を回復させられます。その結果、太りにくく痩せやすい体質を作ることができます。
パレオダイエット
パレオとは旧石器時代のこと。つまり、パレオダイエットとは、旧石器時代のような食生活をすることで健康で皮下脂肪の少ない体つくりをしようというものです。炭水化物を控え、豆類や調味料、乳製品、添加物や加工物は一切とらないようにします。アルコールや珈琲、甘いお菓子も食べてはいけません。制限が多いので大変ですが、ストイックにダイエットをしたいという人には向いています。
ダイエットに『よく効く』おすすめ美容外科in神戸
美容外科を選ぶポイント
美容外科でダイエット 体験談
美容プチコラム
近年、日本で大ブームとなったファスティングダイエット。わかりやすくいえば断食です。現代人は過剰に食べ物を摂取している傾向にあるため、常に胃腸がおつかれ気味。胃腸を休めて本来に機能を取り戻せるように調整するのがファスティングダイエットです。でも、断食と聞いて「つらそう」と諦めてしまう人も多いでしょう。たしかに、本当に一切何も食べないで過ごすのは大変ですし、ストレスも溜まります。でも、そんな本格的な断食をせずとも、プチ断食でも十分なダイエット効果が得られます。特に、おすすめなのは、月に1回のプチ断食。やり方は、月に1日、ヨーグルトを食事にする日を作るだけ。毎食をヨーグルト150グラム程度と、豆乳または野菜ジュースのみに置き換えます。二日目の朝のみ、体をならすためにおかゆと具なしのお味噌汁にし、その後は通常の食事に戻します。この方法なら、お休みの日を使って気軽にトライできるのではないでしょうか。