美容外科でできるダイエットって?
脂肪吸引できる部位
脂肪吸引は、神戸の多くの美容外科で行われているダイエット施術の一つです。痩せたい部位に施術を施すことで、高いダイエット効果を実感できます。ここでは、脂肪吸引が可能な体の部位ごとに、施術に関する詳細をご紹介します。
顔
顔の脂肪が気になるという方には顔の脂肪吸引がおすすめです。二重あごや頬の肉を効果的に除去することが可能です。顔の脂肪吸引を行う場合、やはり術後の腫れや赤みなどが気になるという方が多くいます。しかし、近年の技術では、治療当日からお化粧や洗顔、入浴ができ、腫れや痛みがほとんど出ません。もちろん、美容外科によって仕上がりに差が出ますので、クリニック選びが大事になります。
二の腕
二の腕のタプタプがなかなか取れないという方は多いもの。脂肪がたくさんついているところに、ダンベルや腕立てなどの筋トレをしてしまうと、余計に腕が太くたくましくなってしまうこともあります。脂肪吸引であれば、気になる部分の脂肪だけを除去することができるので、ほっそりした女性らしい腕のラインを実現できます。
お腹・ウエスト
お腹やウエストのお肉は、年齢を重ねるごとに落ちにくくなります。お気に入りのズボンやスカートが履けなくなってしまった、出産後にお腹がぽっこりしてしまったという場合には、脂肪吸引が効果的です。脂肪吸引なら、美しいくびれをつくり、女性らしい体のラインを強調することができます。
背中
後ろから見たときに背中のお肉が寄っていると、後ろ姿が美しくありません。背中が開いた洋服や素材の薄いTシャツをキレイに着るためにも、背中の余分な脂肪は落としたいもの。背中の脂肪は、他の部位とくらべて薄いため、脂肪吸引はしずらいとされていましたが、現在の技術なら気になるところに的を絞って除去することが可能です。
お尻
年齢を重ねるごとに気になるおしりの垂れ。若いころにはピンと張ったおしりだったのに、いつのまにかボッテリとした大きなおしりになってしまったという人も。おしりは脂肪がつきにくい部位ですが、残念ながら取れにくい部位でもあるのです。脂肪吸引であれば、きれいなヒップラインを作れますので、女性らしいシルエットを取り戻したい方におすすめです。
太もも
太ももは、脂肪がつきやすい部位です。両足の間に隙間ができず、パンツ姿がきれいに決まらないとお悩みの女性は多いもの。自己流のスクワットやランニングで脂肪を落とそうとする人もいますが、筋肉ばかりがついて余計に太くなってしまうかもしれません。脂肪吸引なら、お好みのラインで脂肪を除去することができ、その効果は絶大です。
ふくらはぎ
ふくらはぎは、筋肉が多く脂肪が比較的少ない部位です。しかし、ふくらはぎが太くて悩んでいるという女性は案外たくさんいます。また、足首を細くしたいという人も。脂肪吸引なら、カモシカのようなほっそりとした足のラインを実現できます。術後しばらくは筋肉痛のような痛みがありますが、日常生活には支障ありません。

密かにブーム!「ハーブ注射」が人気!

「脂肪吸引や脂肪溶解注射は少し不安……」という方にお薦めなのが「ハーブ注射」という施術です。天然由来の薬液を注射するだけの、事故や副作用の危険性がない施術なのでじわじわと人気を集めています。価格が安いことも魅力の一つ。ハーブ注射で手軽に安全に痩せてみてはどうでしょうか︖

ハーブ注射をもっと知る
美容外科でできるダイエット
脂肪吸引とは、痩せたい部分の脂肪細胞をカニューレという管を使って吸引する施術です。一度施術を受ければ、リバウンドせずに確実に痩せることが可能な技術です。
脂肪吸引では、おなかや二の腕、太もも、お尻、背中などあらゆる部位に対する集中的な施術が可能です。部分痩せをしたいという人には最適な方法だといえます。
脂肪吸引は、ダイエットに挑戦するも痩せたりリバウンドしたりを繰り返している方に向いています。また、部分痩せでプロポーションをよくしたいという方にも最適です。
脂肪吸引では、カニューレを挿入し、脂肪を柔らかくする効果と止血効果のある麻酔を用いながら皮下脂肪を吸引していきます。吸引の際に超音波やジェット水流を用いる方法もあります。
脂肪吸引は、確実に痩せたい方や大幅な体重減少を可能にしてくれます。しかし、体への負担や術後の腫れや痛みといったリスクも伴う施術です。また、術後のダウンタイムも必要になります。
脂肪吸引よりも手軽に受けられるダイエット施術として、メソセラピーやエンダモロジー、イタリアンシェイプなど、皮膚を傷つけずに手軽に受けられる施術もたくさんあります。
ダイエットに『よく効く』おすすめ美容外科in神戸
美容外科を選ぶポイント
美容外科でダイエット 体験談
美容プチコラム
美容に気を使っている人は、様々な健康食品や美容食品に手を出しがちです。ダイエットをしたい人も、様々なダイエット食品やダイエット方法にチャレンジした経験があるのではないでしょうか。市販されている健康食品や美容食品、ダイエット食品などは、上手に生活に取り入れることで高い効果を発揮します。しかし、そればかりに頼ってしまうと、栄養不足になったり特定の栄養素ばかりが過剰になってしまい、かえって身体に良くない結果を招いてしまうこともあります。そうならないために、まずは基本的な食生活や生活習慣を見直すことが大切です。当然のことではありますが、毎日しっかり栄養のバランスの取れた食事をし、適度な運動をし、早寝早起きを心がけるようにしましょう。こういったことは、頭ではわかっていてもなかなか実践できないものです。ですから、手帳や携帯電話などに自分の生活や食事を記録して、自分で見直しができるようにすることをおすすめします。