美容外科でのダイエット体験談
長年のコンプレックスを解消
くびれが戻ってきた 由美子さん(公務員 42歳)施術箇所 お腹
太もものにっくき脂肪……なんとかしたい……
若い頃からぽっちゃり体型で、まさに神戸のおばちゃんという感じ。なので、痩せている人にすごく憧れがありました。でも、私の家は母も神戸のおばちゃん、父ももちろん神戸のおっちゃん。みんな太っていて、これはもう遺伝なのかもしれないと思ってあきらめていたんです。いえ、というよりも、遺伝だから仕方ないということに甘んじていただけかもしれません。

とにかく、「痩せたい」という気持ちはあってもなかなかダイエットできなくて、「痩せたいなあ」と言いながらお菓子をボリボリ食べているような生活をしていました。特に私はお腹やウエスト周りのの脂肪がすごくて。見た目にも醜くて、すごくイヤでした。そんな私が、この年になって神戸の美容外科で脂肪吸引を受けたのには理由があります。
離婚してもう一度女性としてやり直したいと思ったんです
私が、神戸の美容外科で脂肪吸引を受けたのは、40歳になったときです。今までの人生でも太っていた私が、この年で急に脂肪吸引をすることに決意したのは、離婚がきっかけでした。離婚したことで、女性として一からやり直そうと思ったんです。それでまずは、自分を変えるために痩せようと決意しました。でも、やはり年齢も年齢ですし、食事制限や運動では無理があるだろうと思いました。そこで、慰謝料を手に、神戸にある美容外科の扉を叩いたのでした(笑)
痩せたら人生が変わりました
よく、痩せたら人生が変わるなんて言いますが、これは本当でした。私の場合は、お腹やウエスト周りを中心に脂肪吸引をしたのですが、まずオシャレをする楽しみができました。今までは、太っているからとオシャレをすることもなく、体型を隠すような服ばかり選んでいたんです。

でも、痩せたことで、オシャレにも興味が出てきました。40歳になってからなんて遅いかもしれませんが、今は洋服を選んだり、着たい服を着て神戸の町に繰り出すのが本当に楽しいです。また、友人からもキレイになったと言われます。今までの人生で「キレイ」とか「可愛い」という言葉に全く縁のなかった私ですが、40歳にしてはじめて容姿を人に褒められる快感を知りました。

そして、もう一つ、最も大きな変化は自分自身の内面です。自分に自信が持てるようになったので、人に対して明るく積極的になれたように感じます。今までの人生では、自分に自信がなくてコンプレックスの塊だったので、何をするにも「私なんて……」という思考が先にきてしまっていたんです。でも今は違います。新しいことにチャレンジするのが楽しいですし、新たな人との出会いが何よりの楽しみになりました。
上手な病院を選べば痛みや腫れもほとんどありません
脂肪吸引の施術って、ものすごく痛いとか、ものすごく腫れると聞いていました。だから不安もあったんですが、腕のいい先生であればそんなことはないんです。私の場合、たくさん情報を調べて、神戸で評判がいい先生を見つけました。自分で情報収集をしっかりして、納得がいく施術を受けられるようにするのが、脂肪吸引でダイエットに成功する秘訣かなと思います。
ダイエットに『よく効く』おすすめ美容外科in神戸
美容外科を選ぶポイント
美容外科でダイエット 体験談
美容プチコラム
ダイエットの大敵、飲み会。職場の飲み会や友達との集まり、イベントやパーティーなど、お酒を飲む機会が増えると自然に体重も増えがちです。お酒を飲むだけなら太ることもないのでは?と思いますが、お酒の場には必ずといっていいほどおつまみや料理が並ぶものです。それも、揚げ物やお肉、炭水化物など、ダイエットの大敵ばかりが肩を並べます。「ダイエット中だから……」とガマンしようと思っても、やはり美味しそうな食べ物を前にしたらついつい手が伸びてしまうものです。それに、付き合いの場でもありますから、出てきた料理に手を出さないのもなんだか感じが悪いです。ですから、ちょっとしたコツを掴んでダイエットの邪魔にならないような飲み方・食べ方をマスターしましょう。まず、飲み会がある日の朝昼は軽めに、カロリーを抑えて。そして飲み会中は代謝を上げるグレープフルーツのお酒がおすすめです。また、食べ物を食べるときは野菜から。そして揚げ物ではなく焼き物やお刺身を。ガマンせずにダイエットの邪魔をしない方法で楽しく過ごしましょう。